骨・ガム

ストレス解消やデンタルケアに骨やガム

犬は骨が好き?

かわいい犬のイラストなどで、ワンちゃんがデフォルメされた骨を咥えていたりするデザインのものを見たことがないでしょうか?

犬と骨、よく見る定番の組み合わせのように思われていますが、あらためて考えるとなんだか不思議な組み合わせのような気がしませんか?犬と骨を組み合わせたイラストは、「犬は骨が好き」というイメージを具現化したものと言えますが、実際に犬は骨が好きなのでしょうか?犬に骨を与えると、ガジガジかじって味わっているかのような様子を見せることがあります。

犬は、噛むためのおもちゃなどもガジガジかじるので、骨もおもちゃのように感じているといえますが、おもちゃと違って骨の場合は微かに残る肉の匂いにも反応することがあります。

つまり、犬には骨はおもちゃよりもより魅力的なものとして見えている可能性があります。

かじるおやつ、噛むおやつ

ペットショップなどに行くと、骨が犬用のおやつとして売られていることもあります。骨(ボーン)のおやつは犬おやつ無添加として、人気も高いです。

骨のおやつの特徴は、犬にとって「噛む」「かじる」といった本能的な欲求を満たすことができるという点にあります。バリバリ食べる、というものではないので、空腹を満たすというよりはカルシウム補給やストレス解消、歯磨き効果といった役割を果たせるのが特徴でもあります。

ただし、犬おやつ無添加として骨を与える場合には、犬の口のサイズに合ったものを選んだり、食べる(噛む)時間を決めて与えるなどの注意が必要です。骨と同様、犬がかじったり噛むことでストレス解消や歯磨き効果などを得られるアイテムとして、犬用ガムがあります。

犬用ガムはよく犬おやつ無添加と間違えられるのですが、こちらも骨と同様に噛むことがメインのアイテムなので、おやつというよりはデンタルケアアイテムとして考えておくと良いでしょう。

犬用ガムは犬が食べられる食品を使って噛みごたえがあるように作られた商品ですが、基本的には骨と同様かじったり噛んだりして楽しむものなので、口にする時間を決めて与えるのがポイントです。